忍者ブログ

漫画感想文 その3

コミティア122で買った本の感想。とりとめないのはご了承くださいですよ…
(リンク先に書影あります)


「Change The World」喜多双喜さん
ロンドンの作家リーナスと彼に知恵を借りに来る刑事チャックの読み切り作品。
少女売春やマフィアなど重いテーマですが、
さらっとした絵柄とおっと知恵を感じさせる小気味良い会話のやり取りで、
良い映画を見ているような心持です。
アニータが何らかの形でリーナスに傷をのこしたかったのだとするとせつない。
「しにがみ」小山内了さん
心中屋を営む死ねない男と、男の”死に目”にいつも垣間見える謎の少女のお話。
落語の死神を下敷きにされているとのことなので、
知っているとより楽しめるかもしれません。
江戸の言葉遣いや登場人物しぐさに色気を感じつつ、少女の正体が最後まで気になります。
本家の死神、噺家さんで設定も微妙に違うのですね。
ラストのぐにぐにがかわいいよ。

https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=64281841



「フリーランサー」白神リクさん
表紙の夜の街を自由落下するような主人公の表情に惹かれて購入しました。
自由騎士の主人公と女の子のコメディ漫画です。
剣で人の家のリンゴをもいだり(ちゃんとあとでひとこと入れます)色々と
フリーダムな主人公ですが、何やら過去にいわくありげなところが気になる…。
続きも読みたいです。

https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=65478049












PR

漫画感想文 その2

なんかメモのようになってしまったのですが、
コミティアの戦利品を読みましたのですよ。
ちょっとオススメなのでそれぞれリンクを張っています。
(pixivユーザーの方であれば見ることができるかと思います)
************************


「太陽にさよなら」安中さん
太陽のようなクラスメイトに片思いする女の子の心情がほろにがいお話でした。
少なからず身に覚えのあるような感じでもあり、主人公の心情に引きこまれました。
お話だけどお話しのようにはいかない、けどもなぜかどろどろしていない、
さわやかな読みごこちがこの作者さんの持ち味のような気がします。
読み終わってからところどころにちりばめてあるアリスモチーフを見つけるのも楽しい。

http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=61243072


「紫陽花潤む 蛇の贄」傘一さん
生贄の少女と、刀作りの人外さん、赤毛の用心棒がお山の中で不思議に出会うお話です。
やさしい世界観のなかに、すっと血の匂いを感じるエピソードが入ってくるのが魅力です。
それからなんといってもキャラクターが魅力的、とくに女の子が可愛いです。
水の気配と草木と夜、和風ファンタジーのツボをおさえた世界観を堪能しました。
巻末を見るとまだまだ知らないエピソードが沢山ありそうで、
いつか読めはしないかと楽しみです。

http://www.pixiv.net/member_illust.php?illust_id=61333868&mode=medium


「葛藤防具店へようこそ!」瀬尾ミナユさん
よく死んでしまう女戦士が、要望にあった鎧を見立ててくれる防具店を見つけて
いろいろな鎧を試着するファンタジーRPG的な世界観のコメディです。
この戦士さんの試着する鎧が、90年代ファンタジー(ひとよんで伝説)のあれやこれやで
知っているとぎりぎりなオマージュがものすごく楽しいのではないでしょうか。
あと・・・絵が凄く好き。
ほかの作品も読んでみたくなりました。

http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=61319231





後半に続きますよ