忍者ブログ

最近読んだ漫画



久々に書いてみます!読書録。

『虫と歌 市川春子作品集』 市川春子
SF風味の短編集です。日常にとんでもない非日常を滑り込ませる想像力がすごい。
全体的に切ない話が多かったです。なんかあれ、夏休みに家の縁側で入道雲見ながらぼんやりしてる時のせつなさっていうか…(わかりにくい)
ヴァイオライトが特に身もだえします!
一番好きなのは日下兄弟です。救いがあるので…。主人公にまとわりつく高校球児たちがあほかわいいです。

『超訳百人一首 うた恋い。』 杉田圭
百人一首超訳本です。史実にはそれほど詳しくないので、へえー、ほおー!と思いながら読めました。
陽成院と綏子内親王の話が好きです。つんでれっていうかなんなのあの不器用…。この夫婦可愛すぎる!
紫式部の話は何かリアルです。現代にもありそう。藤原義孝は本人の生涯もあってこそ感慨深いです。歌だけではわからんなあ。
あと、「和歌は想像力が試されるのです」という言葉にちょっと元気出ました。
後半の超約も良いです。
個人的に好きな歌は「せをはやみ~」(びしっと言い切ってる感じが格好良いのと、恋愛のこと以外にも取れるところが良い)と「あしびきの~」(何か語感が忘れられない)です。


どちらも続きが読みたい。
あと、作者さんが何気に戦国二次創作つながりですね…!

絵は表紙の構図で陽成院と綏子さん。
PR