忍者ブログ

歌舞伎と革堂と一保堂


そうだ京都行こう。…という感じではなく、ばっちり狙って京都に行ってきました。おかんと!

まず、土曜の夕方に南座で「通し狂言 義経千本桜」を見て、次の日におかんに引きずられ寺町通りの界隈を歩きました(私的にはあついので歌舞伎だけ見て帰ろうと思ったのですが・・・)。
写真は行願寺の革堂と、一保堂のお抹茶です。うさぎのんは歌舞伎座で買った懐紙です。帰りがけにも「紙司柿本」というところで鳥獣戯画の懐紙を買いました。ぽち袋や一筆箋にも使えるらしいので、色々なところで活用したいです。

おかんは私より26も年上なのにすごくパワフルです。
わたしが1つのことをする間に3つはなにかやってるんでなかろうか。
今日も高さが20センチくらいあるかき氷、ほとんど一人で食べたしな!
そんなおかんがすきだ!
離れて暮らしてるからこその、良い関係なのかもですが。
(たぶんこのひと介護することになったら色々くじけると思うんだぜ…)

「通し狂言 義経千本桜」もすごく観たかったのでみれてよかったー!
私的には、あれは源平の話ではなく化け狐を愛でる話です…!
あとで、余力があればその辺も感想を書こうと思います。
PR